AGA 育毛剤

抜け毛がヒドイ!妊娠中に育毛剤を使ってもいいの?

何も抜け毛は男性だけの悩みではありません。女性の方でも抜け毛には悩んでるんです。特に妊娠中には抜け毛には多くなります。それにより育毛剤を使おうと考えている女性の方もおられるでしょう。しかしちょっと待ってください。妊娠中に育毛剤を使うには特に注意が必要です。

妊娠中に抜け毛が増えるのはホルモンが関係していると言われています。このホルモンは髪の毛に影響があり、活発になり増えだすと髪の毛が抜けてしまうのです。またお腹の赤ちゃんに栄養分を取られることから、髪に十分な栄養が行き渡らなくなり髪が抜けてしまうとゆうことです。

本来なら出産後に元に戻るので、抜け毛はそれほど心配するものではないです。しかしどうしても気になり育毛剤を使いたい方もおられるでしょう。そんな方はどんな育毛剤がいいのか?

まず何より男性が使っている育毛剤は絶対に使わないでください。これには胎児に影響がでる成分も入っており、頭につけるだけでも皮膚から吸収されお腹の赤ちゃんまで届いてしまいます。また血液中に溶け出したりして、母乳にも影響が出てしまいます。妊娠中に使用する安全性は確認できていないのが現状です。

そこでどうしても使いたい方は女性用の育毛剤を使うと良いでしょう。しかも100%無添加のものにしてください。しかし念のため育毛剤に使われている成分はしっかりと確認してくださいね。まぁお腹の赤ちゃんのことを思えば当たり前のことですよね。

しかし育毛剤を使わなくとも、お腹の赤ちゃんに栄養を取られてるのですから、その分しっかりと栄養をとるのがいいでしょう。抜け毛の原因には生活習慣や食生活、ホルモンバランスも関係しているので、妊娠中であれば特に育毛剤を使わず、その分十分な食事での栄養補給や、軽い運動でのストレス発散などで改善するのがいいでしょう。

私にも子供がいますが、もし妊娠中に育毛剤を使うと言われたら、それが100%無添加のものでも、本音を言えば使ってほしくはありません。やはり万が一の事を考えてしまいます。これから生まれてくる子供の事を思えば、なるべく余計な物は使わずに安心して出産するのがいいとは思いますけどね。

なにで決めたらいいの?迷った時の育毛剤の選び方

育毛剤を選ぶとき何で決めたらいいのか迷っている方は多いんじゃないでしょうか。確かに種類もたくさんありますし、効果もそれぞれ変わってきます。では何を基準に選べばいいんでしょうか?

一番大事なのは、自分の薄毛や抜け毛の原因は何なのか?とゆうことです。自分の原因とは違う効果のある育毛剤を使っても効果は出ないでしょうし、頭皮などを傷める原因にもなってしまいます。それによって使う育毛剤も変わってくるのです。

育毛剤の種類も大きく分けると4種類あります。まずは男性ホルモンを抑制するものです。これは抜け毛の原因となる男性ホルモンの変化を抑え抜け毛を減らし、発毛を促進するものです。これは多くの人が悩むAGAの改善や予防にも効果があります。

次に頭皮の血行を促進するものです。多くの方がストレスや運動不足に悩み、睡眠不足や悪い食生活の影響から頭皮にも負担を与えています。これにより血行が悪くなり頭皮や髪の毛に十分な栄養がいかなくなります。この成分は血管拡張効果があり血液の循環を良くし、これにより発毛を促進するのです。

それから頭皮や毛根の細胞に栄養を与えるものです。これは髪の毛が作られる毛母細胞と呼ばれる細胞があります。この細胞が弱ってしまうと髪の毛が抜けててしまいます。この育毛剤は毛母細胞を活性化し発毛を促します。

最後は育毛シャンプーなどに多い頭皮の皮脂をおさえ、汚れなどを落とすタイプです。これは脂症の人や、頭皮からの分泌物で毛穴が詰まり、それにより抜け毛が増えてしまった人に効果があります。

育毛剤にも効果は高いがその分副作用が心配されるものや医師の処方が必要なものもあります。これらはしっかりと医師と相談することが必要ですし、安全性を確認してから使用しなければいけません。また頭皮が弱い方や敏感肌の方の為にも無添加の物で副作用の心配が無いものもあります。

それから育毛剤と併せてつかうと効果的なのが育毛サプリメントです。前述したように生活習慣からも抜け毛はおこってしまいます。これを育毛サプリメントを飲む事によって、髪に良い成分を取り、体の中から発毛を促進するのです。外と中からのダブルパンチで効果も上がります。

また臭いで育毛剤を決める人もいます。効き目が強い物は臭いもきつく周りに不快感を与える原因にもなります。しかし無添加のものや柑橘系の成分を使ったものなどは、ニオイがないものから爽やかなニオイのものまであるので人気があります。やはり毎日使うものですので、自分にとっても周りにとっても気をつかいますよね。

このように育毛剤を選ぶ時は、まず自分の薄毛の原因を知ることや自分の毎日の環境から臭いで選ぶ人まで基準は様々です。間違わない為にもこれらのことが大切になってきます。あなたもこれらを参考に育毛剤を選んでみてください。

気になりませんかその臭い!育毛剤も臭いで選ぼう!

育毛剤を使うとき臭いが気になる人は多いと思います。特に毎朝電車で通勤されるかたなどは特に気になるでしょう。会社に言っても隣のデスクの人から嫌~な臭いがすると1日不愉快な気持ちで過ごさなければいけません。育毛剤も毎日使うものですよね。そのためにも効果はもちろんですが、臭いも重要になってきます。

やはり育毛剤を使っていること周りには知られたくないですよね。嫌なニオイが気になると自分で使っていても嫌になりますし、周りにばれるんじゃないかと不安にもなります。そんな気持ちではストレスも溜まり、発毛にも影響が出てしまいます。では育毛剤にも様々な種類がありますが、あの独特のニオイの元はなんなのか?一体どのようにして選べばよいのか?

まず育毛剤の臭いの原因ですが、これは育毛剤に含まれている様々な成分によるものです。薬剤や生薬などが配合されており、それによって薬のような独特の臭いがするわけです。なので効き目が強い育毛剤には強い生薬や薬剤が使われており、その分ニオイはキツイ傾向にあります。

確かに育毛剤は効き目が重要ですが、臭いで周りに迷惑をかけたくない人は、天然成分配合でニオイを抑えたもの使うとよいでしょう。無添加のものはニオイもなく安心してお使いいただけます。また柑橘系のものを使い香りをよくしたものもあります。キツイ臭いを抑えてくれており、柑橘系の爽やかな香りはリラックス効果もあり、周りの人に不快感を与えなくて済みます。なので女性にも人気があります。

今の現代社会ではニオイも一つのマナーとして、周りを気遣うことは常識になっています。これからも今の社会に合わせてニオイの無い物や、いい香りのする育毛剤がでてくることと思います。育毛効果を得るためには継続して使い続ける事が重要です。ストレスなくお使い頂く為にも、これらを参考に育毛剤を選んでください。

男性ホルモンが強いなぁ~と思う方!育毛剤は女性ホルモン入りで!

誰もが一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?髪の毛だけは女性ホルモンが関係している・・・。そうなんです!男性の髭や体毛などは男性ホルモンの働きによって発毛しているんですが、髪の毛だけは女性ホルモンによって発毛されているんです。

年を重ねることにより誰しもに起こりえるのがホルモンバランスの乱れです。それが薄毛や抜け毛の原因になったりしています。そのことからも若くても抜け毛や薄毛になる原因の一つに男性ホルモンが関係していると言われています。男性ホルモンが過剰に分泌されそれが頭皮にも影響しているという訳です。

体毛が人よりも濃いな~と思う方などは、もともと男性ホルモンが強いと思われます。そんな「自分は男性ホルモンが強いな~」と思われる方にお薦めなのが、女性ホルモン入りの育毛剤です。「女性ホルモンなんて使って大丈夫なの?」と思われるでしょうが、ご安心を!女性ホルモンとはいっても天然の植物から抽出したものです。

これはザクロなどから抽出したもので、その成分は人間の女性ホルモンと同じ構造を持つとされ、毛根の細胞を活性化してくれると言われています。これと併せて男性ホルモンを抑制してくれる大豆イソフラボンも併せて取るとより効果的です。

男性ホルモンが過剰に分泌される原因にはホルモンバランスの乱れも考えられます。これは生活習慣によってもおこるものです。極度のストレスや、睡眠不足、悪い食生活などです。これらのことからも頭皮に負担がかかり、抜け毛薄毛の原因になってしまいます。これらを見直すことでもホルモンバランスを正常にもどし、抜け毛を防ぐ効果はあります。

また育毛サプリメントなどを飲み、体の中から発毛の為の栄養をとりいれ改善していくのも、発毛を助ける効果があります。いくら女性ホルモン入りの育毛剤を使っているからとはいえ、体に負担がかかっていては発毛効果も軽減されてしまいます。

男性ホルモンが強い方や、これらのことに心当たりがある方などは、一度自分の生活習慣を見直し、ホルモンバランスを整え、あわせて女性ホルモン入り育毛剤を使うと、より発毛を実感できるでしょう。

発毛促進剤って頭だけじゃないの!?知ってる?まつ毛の育毛剤

みなさん育毛剤は頭だけじゃないって知ってました?最近ではまつ毛の育毛剤もあるんです!女性の方には嬉しい限りですよね。最近ではまつ毛のボリュームアップの化粧品やまつ毛のエクステなど、まつ毛を増やすことはもう当たり前の時代です。それがこの育毛剤でまつ毛を増やしてしまおうとゆうのです。一体どんなものなのでしょうか?

この育毛剤、もともとは緑内障の患者さんが使う目薬でしたが、この目薬を使っていた患者さんのまつ毛が太く、長く、そして濃くなり増えてしまったのです。そのことからまつ毛の育毛剤として使われるようになったのです。よく考えればまつ毛も、毛!なんですから増えたり減ったりするのは当たり前ですよね。

使い方はいたって簡単!専用のブラシで上のまつ毛の付け根に塗るだけです。しかしまつ毛の育毛剤は医薬品ですのでもちろん塗る時の注意点もあります。まず必ずメイクなどを落とし、スキンケアなどし清潔にしてから塗るようにしてください。やはり目の周りに塗るものですので、衛生上よくありませんし、何より効き目を実感する為には余分な物が混ざってしまうのはよくありません。コンタクトレンズも外してからお使いください。

それから使用は毎晩、1日1回にしてください。決して塗りすぎないことです。あとで説明しますが副作用の原因にもなってしまいます。そして塗ったあとは15分から20分はそこに触れないように乾かしてください。以上のことを守って使用を続ければ3カ月から4カ月で効果が現れます。

しかし医薬品とゆうこともあり、少数ではありますが副作用が見られます。それは目のかゆみや充血、目が乾く人やまぶたが黒ずむ人、目の違和感などがあります。入っている成分がもともと緑内障の人の薬なので目に入って慌てる必要は無いでし、重い副作用でもありません。しかし、これらの症状が現れた人は使用を中断すれば目の黒ずみなどは3日ほどで戻ります。もちろん医師にも相談した方がいいでしょう。

医薬品なので用量や用法を守って使わなければいけません。しかし、女性にとってまつ毛のボリュームアップは毎日の化粧の時間ややエクステにかかるお金を考えれば、大変ありがたいものではないでしょうか。悩んでおられる方は是非一度試してみてもいいんじゃないでしょうか。

これは都市伝説か!?育毛剤が男性不妊の原因になる!?

こんな話を聞いたことがありませんか?育毛剤に含まれている成分が男性不妊の原因になる!薄毛で悩みいろいろ調べてる人なら一度は聞いたことがあるかもしれません。今初めて聞いた方も、自分の使っている育毛剤って大丈夫なの?と思われたと思います。はたしてこれは本当なのでしょうか?

そもそも育毛剤と言えばトニックタイプの頭にバシャバシャとかけてスゥ~とするイメージをみなさんお持ちではないでしょうか。そんな方はホントにあんなものが不妊の原因になるのか?と思われるでしょう。しかし世の中は常に進化しています。あなたが知らない間に育毛剤も進化を続けてるのです。

もったいつけましたが、要は育毛剤にも飲むタイプの内服薬があるのです。内服薬にもいくつかありますが、その中でも「フィナステリド」とゆう成分が含まれている物があります。これはもともと前立腺肥大症の患者さんの為に使われていた薬です。その患者さんに副作用として発毛の症状が現れたことから研究が進められ、今では育毛剤の成分として使われているわけです。

そこで気になるのが、「使ってもホントに大丈夫なの?」とゆうことでしょう。確かに前立腺と聞くと男性なら誰しもが不安になることでしょう。ではこのフィナステリドとはどんなものなのか?副作用はあるのか?

このフィナステリドには男性ホルモンを抑制する働きがあるんです。それにより脱毛するのを防ぐわけです。なので単純に考えるとその副作用として、男性ホルモンを抑えられるとやはり精子の数が減ったりし、性欲減退につながるんじゃないかとゆうことです。

確かに臨床実験では性欲減退などの副作用がほんの少数ではありますが認められています。しかし性欲を司る成分はテストステロンと呼ばれるものです。フィナステリドはテストステロンを減少させる薬ではありません。そういった点からも性欲減退の副作用は無いと考えられます。

しかも、この成分が入った育毛剤は医師の処方が必要ですし、1日の摂取量も決められています。それを守って使用する限りは副作用も少ないと言えるでしょう。ただし、あくまでも薬であって男性ホルモンに影響するとゆうことです。効果は人それぞれですし、人によっては副作用も認められるとゆうことを念頭に置いて使うことが必要です。

世の中絶対に大丈夫!とゆうことはありません。脅かす訳じゃありませんが男性にとって性欲が減退することは非常に悲しいことでもあります。そうならない為にもお医者さんとしっかり相談し、用法や用量をキッチリ守ってお使いくださいね。

育毛剤とは違うの?育毛サプリメントってなに?

「育毛サプリメント」みなさんご存知でしょうか?これは育毛剤とは違い髪や頭皮に直接つけたりするものではありません。また飲むタイプの育毛剤もありますがあれは薬にあたりますのでサプリメントではありません。育毛サプリメントとは飲むタイプですが発毛を助ける成分が入った栄養剤です。

これは育毛剤や育毛シャンプーなどを使用している方が、それだけでは効果が出ないような場合に使用することでが多いです。育毛剤などは主に外側から頭皮や髪の毛に栄養を与えるものが多いですが、育毛サプリメントを使用することによって体の内側からも発毛に必要な成分を取り入れる事ができるのです。

普段の食生活ではなかなか髪や頭皮によい物ばかり取り入れるのは難しく、食生活も不規則になりがちです。また運動不足や睡眠不足なども抜け毛の原因になると言われています。やはり生活習慣が乱れてくると眼の下にクマができたり肌が荒れたり、疲れが取れなかったりしますよね。それは頭皮や髪の毛にも同じように影響してくるのです。そんな荒れた生活習慣から頭皮や髪に必要な栄養分が不足してくると、抜け毛の量が増えたり頭皮ニキビが出たりと負担がかかってしまいます。しかし、そんな忙しい人でも育毛サプリメントで体の栄養バランスを整え中から改善してくれます。

育毛サプリメントに入っている代表的な成分としては、「イソフラボン」や「ノコギリヤシ」「亜鉛」「ローヤルゼリー」などなど・・・。なかなか普段の食生活で取り入れるのは難しいと思われましす。なので忙しい現代社会で働く人にとっては、手軽に飲むだけで栄養補給できる育毛サプリメントは大変便利な物じゃないでしょうか。

今使っている育毛剤だけでは物足りない方も、もっと効果的に発毛を促進させたい方にも、育毛サプリメントは大変お薦めの一品です。

そんなのあるの!?買うのなら返金保証付きの育毛剤!

みなさん!今の育毛剤に満足していますか?また、どの育毛剤にしようか迷ってませんか?育毛剤も決して安い物ではありませんし、せっかく買うなら効果がある方がいいですよね。しかし試してみないことには自分に合っているのかさえ分かりませんよね。そんな方に朗報です!なんと返金保証つきの育毛剤があるんです!

育毛剤を使う人の多くが少し試して使ってみて、効果が無ければ次を買って使ってみる。この繰り返しを1カ月おきぐらいにしてる方が多いと思います。髪の毛の生え換わりの周期や育毛剤の効果が現れるのを実感するためには、最低でも3カ月は同じ育毛剤を使い続け様子を見なければいけません。しかし薄毛で悩む人にとっては1日でも早く毛を生やしたい気持ちもありますし、効果が実感できなければ他の育毛剤が良さそうに見えてしまうものです。

しかも買って使ってみるとその育毛剤が頭皮に合わない場合だってあります。臭いが思ったよりきつかったり、頭皮に湿疹がでたりフケやかゆみの原因になったり・・・。そうなるとせっかく買った物を1週間や2週間で使うのを止め、買い替えなくてはいけなくなってしまいます。そんなことを続けてたら発毛する前にお金が無くなってしまいますよね。

そんな無駄をなくす為にも、買ったお金が全額返ってくる返金保証付きの育毛剤があります。これは買って商品が届いてから30日~45日までと商品によって期間にバラつきはありますが、使ってみて満足できなければ全額返金してくれます。そう!満足できなければ!たったこれだけの理由でいいんです!申し込みも時に全額返金保証付を希望と伝えるだけ!初回の申し込み時だけとゆう条件もつきますが、「自分に合わない育毛剤をもう一回使おう!」とは思わないでしょう。

さらに送料や手数料なども会社が負担してくれたりするところもありますので、実際払うのは商品の代金だけです。確かに発毛を実感する為には3カ月必要と言いましたが、特に初めて使う方は何を買っていいのかさえわからないことが多いです。前述した通り、臭いや使い心地が気に食わないかもしれませんし、ましてや頭皮が荒れたりしたらどうしようも無いですよね。でも全額返金保証ではそれだけの理由でお金が返ってくるんです。そしてまた次の商品の代金に充てられます。

しかも、それで自分にあった育毛剤が見つかるなら、とてもお得じゃないでしょうか。自分がこれだ!と思う育毛剤なら使い続けられるでしょうし、発毛効果も期待できるんじゃないでしょうか。病は気からといいますが、発毛も同じことが言えると思います。

この機会にあなたも自分にあった育毛剤を見つけてみてはいかがですか?

迷ってるあなた!使うなら自分にあった育毛剤を!選ぶときの注意点!

「最近髪が薄くなってきたな~」とお悩みじゃないですか?育毛剤を使おうかどうしようか迷ってるんじゃないですか?でもちょっと待って下さい!その買おうとしてる育毛剤、ホントにあなたに合っていますか?ここでは自分に合った育毛剤選びをしてみようと思います。

世界中にいろいろなタイプの人間がいるように、人の頭皮にもいろいろなタイプがありそれぞれ様々な薄毛の原因があります。ドラッグストアーなどで手に入る育毛剤で薄毛の進行を遅らせたり、発毛効果はもちろんあります。しかし、それが全ての人に当てはまるかとゆうとそうでもありません。自分の頭皮や薄毛の原因にあう育毛剤を使わなければ効果が現れないことが多いのです。

それは市販の育毛剤が悪いと言っているのではないです。市販の物はちゃんとした臨床実験のもとに作られ、売られているのですから安心して使えるものです。しかし人によっては育毛剤に入っている成分が問題なのです。あのスゥ~とする爽快感はアルコールが使われていたりしますし、他の化学薬品も使われています。それらがあなたの頭皮に合わずに炎症を起こしてしまったり、フケの原因になってしまうのです。

他の化学薬品も、もちろん発毛を促進させるための成分が入っています。血管を拡張させ発毛を促すもの、男性ホルモンを抑制するものもあります。これらはもともと高血圧の方や前立腺肥大症の方の薬として使われており、その副作用で発毛が見られたことから研究が進められ、今では育毛剤に使用されています。人によってはこれらの成分が頭皮にあわず副作用がでるケースがあります。

これらの成分が含まれている物は頭皮への刺激が強い物が多いです。その強い成分のせいで頭皮に炎症がおこったり、フケやかゆみの原因になったりします。これらの症状が現れたらすぐ使用を中止しなければいけません。逆に頭皮や毛根を傷めてしまいます。それらが心配な方は今では無添加の天然成分配合の育毛剤もでています。敏感肌や乾燥肌の方にもお薦めです。

また自分の薄毛の原因によっても育毛剤選びは変わってきます。薄毛の原因は人によって様々です。遺伝や男性ホルモンの変化からくるもの、頭皮の血行が悪くなり髪の毛が弱ってくるもの。または髪の毛を生やすための大切な細胞が弱っているもの、脂症で毛穴が詰まることが原因なものなどなど・・・。これらの原因にあった育毛剤を選ぶことが重要です。間違った物を使っても効果が得られる保証はありません。

もちろん頭皮だけが原因ではありません。あなたの生活習慣からきているかもしれません。偏った食生活、睡眠不足もそうです。仕事でのストレス、お酒、タバコなどの原因も考えられます。これらの原因を見直すことで薄毛が改善されることだってあるんです。

以上のように「自分の薄毛の原因は何なのか?」これを明確にすることが非常に大事なことなのです。悩んだら一度、専門のお医者さんに相談してみるのが薄毛を治す一番の近道ではないでしょうか。

種類が多すぎてわからない!育毛剤ってどれがいいの?

今の世の中何でも物が溢れてて一体どれがいいのか悩む事ってありませんか?育毛剤もその一つではないでしょうか。ドラッグストアーに行き育毛剤を選ぶときでも、「こっちの方が効くのかな?いや!やっぱこっちの方が人気があるのか?」など、一つ選ぶだけでも疲れてしまいますよね。しかもホントに効くのか不安になりますよね。ではどれが一体一番いいのか?それはあなたの症状によって選ぶものが違ってきます。

まずは頭皮の血行をよくして発毛を促進するものです。頭皮の血行が悪くなることによって、髪にも十分に栄養が行き渡らなくなり髪がしっかり成長する前に抜け落ちてしまうのです。そのような方にはそれを防ぐために頭皮の血管を拡張し発毛を促進する育毛剤がいいでしょう。

つぎは薄毛の原因が男性ホルモンが関係している方です。これは男性ホルモンが変化することによって出来た成分が薄毛の原因になっている方に効果的です。男性ホルモンを抑制し変化するのを防ぐことによって脱毛を防ぐタイプの育毛剤です。

それから毛母細胞を活性化させる育毛剤です。毛母細胞とゆうのは簡単に言うと髪の毛を生やす為に重要な役割をしている細胞です。この細胞が弱っていると発毛の段階や髪の毛の生え換わりが正常に行われないのです。主に栄養不足などが原因で、この細胞を正常に機能させることによって発毛を促す育毛剤です。

最後に毛穴が詰まり、頭皮の汚れなどから抜け毛がひどくなる人です。これは脂症の方など髪の毛に脂分が多いと、その残った脂分が汚れとなり頭皮の汚れ、毛穴の詰まりになってしまいます。その脂分を取り除き抜け毛を防いでくれる育毛剤があります。

このように人によって抜け毛や薄毛の原因は様々なのです。自分の薄毛の原因と全く違う育毛剤を使っても、あまり効果は無いでしょうし、逆に自分の頭皮に合わずにの炎症を起こしてしまう原因にもなってしまいます。育毛剤の中にはアルコールや化学薬品などが含まれており、これにより炎症やフケの原因になる人がいます。特に敏感肌や乾燥肌の方はなりやすいでしょう。これらの方は無添加で天然成分を使用した育毛剤もありますので、そちらを使うことをお薦めします。

また飲むタイプの育毛サプリメントや、医師の処方が必要な内服薬の育毛剤もあります。育毛サプリメントは栄養補助の役割で育毛に必要な栄養分を補給できますが、内服薬のものは医師の処方が必要な為、副作用の危険もありますので使用には注意が必要です。

現代のストレス社会において多くの人が薄毛や抜け毛の悩みを抱えています。育毛剤で悩む前にまずはお医者さんに相談し、自分がどの症状なのか判断してもらうことが一番大事でしょう。それから自分に合った育毛剤を選べばいいんです。焦って育毛剤を買っても自分にあってないのならお金の無駄になってしまいます。間違わない育毛剤選び!あなたも実践してください。